前へ
次へ

腰痛は専門の医者に診察してもらうのが大事

様々な原因から発症をするのが腰痛であり、腰の痛みの原因は1つに限定されるものではありません。特に足にしびれた感じや脱力があったり、痛みが強いのは、医療機関で調べてみたときに、腰よりも骨の神経の圧迫が原因ということもあります。腰の痛みばかりに気を取られますが、脚に感じる脱力だとか、しびれているのをそのままにしてはいけません。神経は長く圧迫されてしまうと、放置した分だけ神経へのダメージが大きくなってしまうためです。こうなると治療期間もそれだけ長くなって、回復までの道のりを引き延ばしてしまいます。よくある疾患の一つなので放置しやすい腰痛ですが、医療機関を受診することなく何もしないないために、本当の原因がわからずじまいになることもしばしばです。本当は腰の痛みは、何か他の疾患が原因ということもあるため、いつものことだからと自己判断で片づけないようにします。痛みが強かったり長引くようならば、迷うことなく専門家の医者に診てもらうこと、原因と正しい対処を知る良い方法です。

Page Top